コーヒーの楽しみ方

最近のコーヒーブームの影響かコーヒーを始めたいというお客様がちらほら見えるのですが、「コーヒーにミルクや砂糖を入れるのは邪道ですか?」と、聞かれることがたまにあります。
これについて思うことがありますので書きます。
dsc00015

僕は、コーヒーの楽しみ方は人それぞれだと思っています。ミルクを入れるのも砂糖を入れるのも自由だと思います。それに実際に僕もカフェオレには砂糖をたっぷりいれます(笑)
それに、忙しい朝はコーヒーメーカーでコーヒーを淹れます。毎回飲むコーヒーに手間暇を掛けて淹れているわけではありません。

そんな話をお客様にしたところ、こんなお話を頂きました。
昔通っていた喫茶店がコーヒーにものすごいこだわりのある方で、ミルクや砂糖は邪道だと言われたと。その店が使っている豆は良い豆だからブラックで飲むように強要されたとのことでした。

僕はコーヒーに携わる者としての義務は、正しいコーヒーの知識を啓蒙することだと考えています。
好みの押し付けではなく、それぞれが「コーヒーって楽しくておいしい!」と、思っていただけるようにご案内することがコーヒー屋としての役割だと思います。
正直、そんな飲み方の強要までするお店には行きたいとは思いません(笑)

ただ”素材の甘さを引き出す焙煎”を主眼においているコーヒーロースターとして、「今までコーヒーを飲めなかったのに初めて飲めた!」とか「ブラックなのに甘く感じた!」とかのお声を頂くと非常に嬉しいです!

DSC00046.JPG

正解なんて無く、それぞれがそれぞれに楽しめるのがコーヒーの世界。
ぜひコーヒーの楽しみ方をご相談ください!

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中