パナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ 2018

「ラ・エスメラルダ農園」は、パナマ西部バルー火山の山すそに広がり、農園内に天然林が保護されている など、豊かな自然環境に囲まれています。

geisha1_itoku

また、農薬を使わず完熟実だけを手摘みし、収穫後の加工も細心の注意を払って行なわれ、まさに世界最高級のコーヒーが生産されるにふさわしい農園です。 続きを読む “パナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ 2018”

広告

年末年始休業のお知らせ

拝啓、時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご厚情を賜り御礼申し上げます。

さて、下記日程にて営業をお休みとさせていただきますのでよろしくお願いいたします。
なお、休業前後はご注文が集中し、一時的に発送・配送が遅くなる場合がございますので
余裕をもっての発注をよろしくお願いいたします。

2018年12月29日(土)~2019年1月3日(木)

                                  以上

【予約受付中】パナマ ラ・エスメラルダ農園 ゲイシャ

”パナマ ラ・エスメラルダ農園 ゲイシャ 2018”の予約受付を開始いたしました。

店頭またはオンラインショップにて受付とさせていただきます。

 

▼オンライン予約のページ

・12/13(木)ロースト分のご予約は⇒こちら

・12/27(木)ロースト分のご予約は⇒こちら

 

▼ITOKUCOFFEEのWEB

・オフィシャルページ⇒こちら

・オンラインショップ⇒こちら

2018-12_パナマゲイシャ

コロンビア エルポルベニル農園 ハニー

今日は、コロンビアハニーのご紹介。

お馴染みのコロンビアコーヒー麻袋に蜂と花のイラスト。

封を開けるとグレインプロ。

グレインプロを使用している豆はやっぱり香りが違います。

生豆はハニー製法らしく、乾燥したミュシレージがついています。

そして、トロピカルフルーツの様な甘い香りが!!焙煎する前から美味しいコーヒーだと確信を持てます。

しっかりと甘味を味わえるシティローストへ。

花の蜜やトロピカルフルーツのような香りとミルクチョコレートのようなフレーバー。とにかく甘いコロンビアハニー。

ぜひともお試しください。

ニカラグア サンタアナ農園

少し前になりますが、ニカラグアの豆を仕入れましたのでご紹介。

この農園は女性経営者であることを売りにしているようで麻袋には大きく女性のシルエットが描かれています。

生豆は大きく肉厚。虫食い豆などをピックしてからローストします。

少し深めのローストです。フルシティのちょっと手前ぐらい。

ナッツや黒糖のような甘み、シトラス系やリンゴの酸味、しっかりとしたボディ。深煎りの苦甘味と酸の甘味の両方をしっかりと味わえるコーヒーです。

是非ともお試しください。

フィリピンのコーヒー豆

最近ちょっと余裕が無く全く更新していませんでした。
またボチボチ書いていこうと思います。

ITOKUCOFFEEに焙煎を委託していただいているUNKNOWN COFFEE BEANS さんのフィリピンのコーヒー豆。オーナー自らフィリピンのコーヒー農園まで出向き、収穫・選別まで行ったこだわりのコーヒーです。DSC00116.JPG

続きを読む “フィリピンのコーヒー豆”

コーヒーのロースト(焙煎)とは

コーヒーの生豆って見たことがありますか?
入荷したばかりの生のコーヒー豆は、そのままではコーヒーを抽出することは出来ません。
いわゆるコーヒー豆の色になるまで熱を加え、コーヒーの抽出が出来るようにするのをロースト(焙煎)と言います。
ひとえにローストと言っても、その熱源や様々な手法・様々な味へのアプローチがありその違いにより全く異なるのがローストの楽しさでもあり、難しさでもあります。

当店がコーヒー生豆をどんなローストしているのか、ちょっと書いてみます。

roaster-l

続きを読む “コーヒーのロースト(焙煎)とは”